ホーム > プレスリリース一覧 > INTER BEE FORUM 全セッション講演者決定

プレスリリース

INTER BEE FORUM 全セッション講演者決定

2016年10月26日
事務局

報 道 資 料

               Inter BEE 2016
         INTER BEE FORUM 全セッション講演者決定

 国内外からInter BEEに参加する多数の音や映像のエキスパートおよびキーパーソン等を講師に迎え、「INTER BEE FORUM」は、プロフェッショナルのニーズに応える話題性の高い多彩な全15セッションを11月16日(水)から18日(水)まで、幕張メッセ「国際会議場」で実施します。
 聴講無料で公開し、現在、Website にて予約受付中です。 www.inter-bee.com

≪11月16日(水)≫
■基調講演1『4K・8Kロードマップ進捗と展望』
○「放送政策の動向と展望」
  吉田 眞人 氏(総務省 大臣官房審議官)
○「スーパーハイビジョン試験放送と東京五輪に向けての展望」
   春口 篤 氏(日本放送協会 技術局長・副技師長)
○「当社の4K放送取り組みについて(仮題)」
   小牧 次郎 氏(スカパーJSAT株式会社 取締役 執行役員専務 有料多チャンネル事業部門長 兼 放送事業部門長)
■基調講演2『リオ五輪中継を振り返り、2020年を考える』
○「リオ2016:Globoが自社史上最大規模のスポーツ中継を実現」
  ジョセ・マヌエル・マリノ 氏(グロボグループ・エンタープライズ TV Globo スポーツテクノロジー・ディレクター)
○「リオオリンピックSHVコンテンツ制作を振り返る(仮題)」
   東 嘉和 氏(NHK 放送技術局 報道技術センター 中継部(撮影)副部長)
■INTER BEE CONNECTED 基調講演
「日本における『DAZN(ダ・ゾーン)』の市場展開と今後のビジネス展望(仮題)」
  ジョン・グレジャー氏(英・パフォームグループ「DAZN」CCO)
■特別講演1『災害多発する列島に対するネットの役割』
○基調講演「災害多発期を迎えた国土に対する行政の取り組みと放送・メディアへの期待」
  飯泉 嘉門 氏(徳島県知事)
○パネルディスカッション「災害多発期の強靭な社会づくりを目指す情報の総力戦を考える」
  *モデレータ:須藤  修 氏(東京大学大学院 情報学環教授 博士)
  *パネリスト:飯泉 嘉門 氏(徳島県知事)
         柴田 健剛 氏(日本放送協会 デジタルコンテンツセンター 副部長)
         有住 宣彦 氏(株式会社テレビ熊本 報道編成制作局 局次長(報道担当))
         三条 毅史 氏(株式会社TBSラジオ 編成局 編成部長)
         松本 邦久 氏(下田有線テレビ放送株式会社 常務取締役)
         畠 良 氏(ヤフー株式会社 社長室 コーポレート政策企画本部 政策企画室 マネージャー)
        江口 清貴 氏(LINE株式会社 公共政策室 室長)
■招待講演6 アメリカ大使館商務部 特別フォーラム:Technology「米国最新テクノロジのご紹介」
○「米国グリマーグラス社による映像伝送のための光スイッチソリューション」
  アリス・クン 氏(グリマーグラス アジアビジネス開拓 ディレクター)
○「オーディオ計測システム SoundCheckのご紹介」
  寺岡 朋彦 氏(オーディオテック)
○「PANASAS Direct Flowで測定する4K、VRとHDR製品のパフォーマンス」
   デビッド・サラック 氏(予定)(Panasas Inc. VP製品&ソリューション)

≪11月17日(木)≫
■招待講演1
「IABM:放送・メディア業界の動向を追跡」
  ピーター・ブルース 氏(IABM(国際放送機器工業会)APAC理事)
■招待講演2
「クラウドをコアにした「デジタル・トランスフォーメーション」がメディア業界に与えるインパクトとは何か?」
  トニー・エマーソン 氏(マイクロソフトコーポレーション ワールドメディア&ケーブル マネージング ディレクター)
   畠山 大有 氏(日本マイクロソフト株式会社 テクニカルエバンジェリスト(Cloud & Media))
■招待講演3
「ここまで来た!メディア業界におけるクラウドの最前線」
  ベン・マセック 氏(アマゾンウェブサービス グローバル・ビジネスデベロップメントメディア・エンターテインメント担当)
   北迫 清訓 氏(アマゾンウェブサービスジャパン株式会社 技術本部メディア・エンターテインメント部 部長)
■INTER BEE IGNITION 基調講演「INTER BEE IGNITION –Outlook 2020」
○基調講演「2020×PopTech」
  中村 伊知哉 氏(慶応義塾大学大学院 メディアデザイン研究科 教授)
○パネルディスカッション「テクノロジが切り拓くメディア&エンタテインメントの未来」
  *モデレータ:西村 真里子 氏(SENSORS.jp編集長/株式会社HEART CATCH 代表取締役)
  *パネリスト:若林 恵 氏(WIRED日本版 編集長)
         藤井 直敬 氏(株式会社ハコスコ 代表取締役)
■映像シンポジウム「進化する4K・8K映像コンテンツへの挑戦 ~ハリウッド・日本におけるチャレンジ~」
○基調講演「Meridianのケーススタディ」
  ジョン・ダロ 氏(フォトケム社 シニアDIカラリスト)
○プレゼンテーション1「超高精細の空間特性を生かした映像コンテンツ制作」
  小池 宏史 氏(株式会社電通 CDCプランナー)
○プレゼンテーション2「8K映像技術とその医学応用」
  谷岡 健吉 氏(一般社団法人メディカル・イメージング・コンソーシアム 副理事長)
○パネルディスカッション「4K・8Kテクノロジが創り出す映像の世界は、未来をどう開くか!」

≪11月18日(金)≫
■招待講演4 アメリカ大使館商務部 特別フォーラム「新しいテクノロジが拓く映像の世界」
○「4K、8KそしてVRまで。最新技術に対応するアドビ映像制作ツール(仮題)」
  ジェイソン・レヴァイン 氏(アドビシステムズ プリンシパル ワールドワイド エヴァンジェリスト)
○「VRの大衆化に向けて -機会とクリアすべき課題」
   ハオ・チャン 氏(Amazon.com, Inc. シニアプリンシパル ソフトウエアエンジニア)
○「法人向けスマートグラスのソリューションの多くは映像伝送」
   藤井 慶一郎 氏(ビュージックス コーポレーション 東京支店長)
■招待講演5
「今やここまできたのか? デジタルメディア・マネジメントを変えつつあるクラウド」
  スコット・アレン 氏(オラクル デジタルメディア ソリューション グローバルプロダクト マネジメントリーダ)
■INTER BEE CREATIVE 基調講演
INTER BEE CREATIVE“Asia Super Session”「MADE IN JAPANの底力」
樋口 真嗣 氏(映画監督)
■特別講演2 世界初!IP伝送ライブ制作技術サミット「IPライブ伝送提案の各方式と今後の展開」
○第1部 各方式の提案説明
 AIMS(Alliance for IP Media Solutions)
  マイケル・クロンク 氏(AIMS チェアマン グラスバレー バイスプレジデント コアテクノロジー)
 ASPEN(Adaptive Sample Picture Encapsulation)
  モー・ゴヤール 氏(エバーツ マイクロシステムズ ディレクター プロダクト・マーケティング)
 NMI(Network Media Interface)
梶浦 照雄 氏(ソニー株式会社 イメージング・プロダクツ&ソリューションセクター プロフェッショナル・ソリューション&サービス本部 メディアセグメント事業部門 ソリューション企画部 担当部長)
 IP-VRS(IP Video Router System)
   中村 和則 氏(株式会社メディアグローバルリンクス シニアマネージャー)
 NDI(Network Device Interface)
   ウィル・ウォーターズ 氏(NewTek, Inc. ディレクター プロダクト マーケティング&セールス イネーブルメント)
○第2部 パネルディスカッション
*モデレータ:和田 雅徳 氏(株式会社朋栄 取締役 研究開発・製造統括本部 研究開発本部 IP開発部 部長)
*パネリスト:宮沢 哲也 氏(パナソニック株式会社 AVCネットワーク社 イメージングネットワーク事業部 商品戦略企画部 部長)
および第1部登壇者
■音響シンポジウム「音声修復(レストアリング)の技術と応用」
○「オーディオ・レストレーション・ワークフロー」
ジョナサン・ワイナー 氏(Mワークス・マスタリングスタジオ チーフエンジニア アイソトープエデュケーション・ディレクター)
○「音楽制作における音源修復ソフトとマスタリング」
  田村 正弘 氏
○「リアルタイムでの原音復元技術がもたらすもの」
  須藤 高宏 氏(マイクロサウンド 代表)
○「デミキシング、人口知能とオーディオレストレーションの未来について by Zynaptiq」
   ジェイソン・デーヴィス 氏(イレヴンディメンションズメディアLLC 社長)


☆入場事前登録受付中です。
 最新情報および詳細は、公式Websiteをご参照願います。
 www.inter-bee.com

◆Inter BEE 2016開催概要◆
■会  期:2016年11月16日(水)~11月18日(金)〔3日間〕
■開場時間:11月16日(水)・17日(木)10:00-17:30/18日(金)10:00-17:00
■会  場:幕張メッセ(展示ホール2~8、イベントホール、国際会議場)千葉市美浜区中瀬2-1
■入  場:無 料(登録制)
■主  催:一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)
■後  援:総務省、経済産業省(建制順)
NHK、一般社団法人日本民間放送連盟、一般社団法人電波産業会(順不同)

★運営・お問い合わせ  一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会 担当:石崎・森・小田
 TEL:(03)6212-5231 FAX:(03)6212-5225
 E-mail:contact2016@inter-bee.com



ページトップ