ホーム > プレスリリース一覧 > 「ライフコンテンツ フロンティア」開催概要決定

プレスリリース

「ライフコンテンツ フロンティア」開催概要決定

2008年07月29日
事務局

報道関係各位
有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会

CEATEC JAPAN運営事務局


最先端IT・エレクトロニクス総合展

CEATEC JAPAN 2008


経済産業省 平成20年度 コンテンツ国際取引市場強化事業

「Life Contents Frontier(ライフコンテンツ フロンティア)」開催概要決定



来る9月30日(火)より10月4日(土)まで、千葉市・幕張メッセで開催するCEATEC JAPAN 2008では、デジタルコンテンツ分野への取り組みをさらに拡充します。コンテンツクリエイタやコンテンツ制作事業者、ソフトウエア開発事業者、ハードメーカの連携による、これまでにないコンテンツの表現やビジネスモデルを創出する取り組みや成果等を国内外へ紹介するなど、デジタルコンテンツ市場の活性化とビジネス機会創出を促進し、日本国内においてさらなる新しい取り組みやデジタルコンテンツ・ビジネスが促されるよう支援を行ってまいります。
CEATEC JAPAN 2008は、昨年に引き続き「JAPAN国際コンテンツフェスティバル」のオフィシャルイベントとして認定されました。主催者企画では、デジタルコンテンツに関わる事業者の情報発信やビジネス機会創出の場として、「デジタルコンテンツ・ビジネスパーク」を実施。また経済産業省の「コンテンツ国際取引市場強化事業」として、生活シーンの中での多様なコンテンツの将来像を発信し、日本発のコンテンツ技術の強化促進に取り組む「ライフコンテンツフロンティア」を実施します。

ライフコンテンツ フロンティア開催概要決定
コンテンツの新たな役割と、そのコンテンツとともにある生活シーンの将来像。従来のエンターテインメントの枠にとどまらない、生活の様々なシーンの中でコンテンツが果たす大きな可能性を、様々な事業者が開発する取り組みとして持ち寄り、提案する。それが「ライフコンテンツ フロンティア」です。
ソフトウエア、ハードメーカの技術力とコンテンツ制作者の創造性の連携により、様々にコンテンツを活用するための機器やサービスが開発されてきています。ひとと暮らしに優しいインターフェースを通じたコンテンツの活用によって、私たちは、これまでにない安全・安心で、快適に、そして感性豊かに生きがいを持って暮らす未来の入り口に立っています。
「ライフコンテンツフロンティア」は本年度、経済産業省で策定されたコンテンツ技術分野の技術戦略マップ事業と連携。コンテンツ分野技術戦略マップが指し示す「もの」と「心」を豊かにするソフトウエアとハードウェアのコラボレーションによる新しいライフコンテンツの可能性を具体的な形で提案。これまでにないコンテンツの新たな役割や表現、そしてそれらを実現するためのソフト・ハードウエア技術等を創出するための取組みを国内外へと情報発信していきます。
ライフコンテンツ フロンティア専用Webサイトhttp://www.ceatec.com/2008/lcf/ja/

開催概要
会期:2008年9月30日(火)~10月4日(土)
会場:幕張メッセ(デジタルネットワークステージ、ホール4)
経済産業省の平成20年度コンテンツ国際取引市場強化事業(ソフトとハードの連携による新しいライフコンテンツ創出促進事業)として、特別企画展示「ライフコンテンツ フロンティア」を開催。参加事業者による展示と講演を実施いたします。

◆参加各社による展示スペース
会場幕張メッセ内(デジタルネットワークステージ ホール4)に同じく経済産業省推進プロジェクトである、「情報大航海プロジェクト」と隣接する形で、 40小間(360平方メートル)規模でブース展開いたします。ブース内では参加9事業者によるユーザシーンを想定した「新たなコンテンツの役割と可能性の提案」を提案。CEATEC JAPANの様々な機能を活用し、IT・エレクトロニクス業界を中心としたビジネスパーソンへの情報発信を国内外に向けに行うことで、新たなライフコンテンツを生み出す産業の創出を促進していきます。

◆セミナー・パネルディスカッション
CEATEC JAPAN 2008のコンファレンスの場を活用したセミナー等の開催による情報発信。

実施日:2008年10月2日(木)(CEATEC JAPAN 2008開催3日目)
時間:14:00~16:30
会場:幕張メッセ・国際会議場(予定)
セッション数:2セッション
聴講者数:1セッションあたり200名
・テーマ(案)
・コンテンツ技術戦略マップから見た、日本コンテンツ技術産業の国際競争力強化に向けた展望と課題。
・講師・パネリスト(案)
・経済産業省商務情報局文化情報関連産業課・講師
・コンテンツ技術戦略マップ検討委員会メンバー
・コンテンツ開発・サポートツールメーカー関係者



◆「情報大航海プロジェクト」と共同出展
本企画と共同出展である「情報大航海プロジェクト」は、今年でCEATEC出展3年目となり、40小間(360平方メートル)規模の出展を行い、次世代の情報検索・解析技術を中心としたソフトウエア技術とコンテンツ分野の融合領域についても企画展示を行う予定です。

◆JAPAN国際コンテンツフェスティバル
~MULTI CONTENTS LINK~
JAPAN国際コンテンツフェスティバル(愛称CoFesta、コ・フェスタ)とは、日本が誇るゲーム、アニメ、マンガ・キャラクター、音楽、放送、映画といったコンテンツ産業に関わる各種イベントが連携して開催される世界最大規模の統合的コンテンツフェスティバルです。
今年は9月30日のCEATEC JAPAN 2008を皮切りに、10月28日まで29日間、首都圏を中心に「東京ゲームショウ」「東京国際映画祭」をはじめとしたコンテンツに関わる各種イベントを通じてり、日本のコンテンツを世界へ発信していきます。
CoFesta2008オフィシャルサイト http://www.cofesta.jp


──────────────────◇───────────────────

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。


CEATEC JAPAN運営事務局

有限責任中間法人 日本エレクトロニクスショー協会内 担当:薫田(くんだ)、石崎

〒105-0012 東京都港区芝大門1-12-16 住友芝大門ビル2号館5階

電話:(03)5402-7603 FAX:(03)5402-7606

E-mail:contact@ceatec.com

http://www.ceatec.com



ページトップ