ホーム > プレスリリース一覧 > Inter BEE 2015 出展募集を開始!

プレスリリース

Inter BEE 2015 出展募集を開始!

2015年03月05日
事務局

報 道 資 料
                         一般社団法人電子情報技術産業協会

            Inter BEE 2015 出展募集を開始!

 一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA:会長 山本正已/富士通株式会社 代表取締役社長)は、2015年11月18日(水)から20日(金)までの3日間、幕張メッセ(千葉市美浜区)にて、音と映像と通信のプロフェッショナル展「Inter BEE 2015(インタービー 2015)/[第51回]2015年国際放送機器展」を開催します。
 本日3月5日(木)から、『Inter BEE 2015』の出展募集を開始します。
 一次申込締切は5月29日(金)、二次申込締切は6月30日(火)となります。

■歴史と実績に基づくメディア産業のフラッグシップ・イベント
 1965年より半世紀におよぶ開催を重ねてきたInter BEEは、総務省、経済産業省、日本放送協会、一般社団法人日本民間放送連盟、一般社団法人電波産業会の後援、多くの関連団体の協力の下、「映像・放送関連機材部門」、「プロオーディオ部門」、「プロライティング部門」、「ICT/クロスメディア部門」の4部門で展示構成され、放送事業者、通信事業者、プロダクション、ポストプロダクションをはじめ、メディア産業に関わる幅広いステークホルダーが内外より一堂に会す、年に一度の情報発信、情報交流のハブとなる機会として活用されています。

■垣根を超えて拡大・進化するメディアとエンターテインメントのビジネス領域
 2020年を見据えて進められる4K・8K超高精細映像などの次世代放送サービスの普及に向けた取り組み、放送と通信の連携やICT利活用の進展など、放送を取り巻くビジネス環境は急速に変化しています。また、音響・照明技術などを駆使したライブエンターテインメント市場の拡大、アクションカメラなど映像撮影手法の多様化によるハイアマも含めたユーザ層の拡大、映像・オーディオのハイクォリティ視聴体験の広がり、超高精細大型映像の応用分野の拡大など、メディアとエンターテインメントのビジネス領域は、垣根を超えて拡大・進化しており、Inter BEEの役割も多岐にわたり、ますます重要となってきています。

■前回は過去最多の出展者数と来場者数を記録。2015年はさらに大きな潮流へ
 昨年、50回目の記念開催を迎えたInter BEE 2014では、一昨年より会場規模を拡大し、過去最多の977社・団体が1,773小間を出展し、登録来場者数も過去最多の37,959名と前年比19%の大幅増となりました。メディアビジネスの新たなトレンドを示し、関連する産業を牽引する国際的なメディア総合展示会として、Inter BEEには内外から熱い視線が注がれています。
 そして今年、その期待をさらに大きな潮流とすべくInter BEE 2015を開催します。より多くのメディア関連企業・団体が、Inter BEE 2015に積極的に出展されますよう広く募集いたします。

                                       以 上

★最新情報および詳細は、公式Website www.inter-bee.comをご参照願います。

◆お問い合わせ◆
 一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会 担当:石崎・森・小田
 TEL:(03)6212-5231 FAX:(03)6212-5225
 E-mail:contact2015@inter-bee.com



ページトップ